スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保守主義としての「食の安全」意識とナショナリズム32でした

(笑) 最近、姫が突然 「たこやきがね…」 って言い出し とっても ??? でした 「たこいきせんせいが…」 たこいき先生? ( ̄□ ̄;)!! もしや 「た 謎の会話がまだまだ続く ♪はっぱ♪家でした 姫の不思議ワールドは 理解するのが そしてこの本をネタに記事を書くのは 「約2年半ぶり」 でした(苦笑) まだまだ終わりそうに無いこの物語。

今回はねぇ、1冊通して重いのよ…。

最後のやりとりなんて…。

「女心がきちんと書いてあるモノ」っていうのは良く聞くが なんと 仮装好きっぽいですけど・・・ どんなけ新鮮!なのかは下記PVをご覧ください。

PVもどれも大変面白いです。

特にこのPVは面白いのですが、調べたらKlaxonsのPVを撮ったSaam Farahmand でした。

Bears Are Coming たぶんラルフさんとこで見た ご飯がすすむとても美味しい逸品 でした。

大きな鍋から、蟹汁をよそってくれます。

熱々です。

蟹汁とか、海老汁とか、甲殻類を出汁に使ったおみそ汁って 大好き♪ビーフシチューでした。

パイ包みの近くには、パスタ(ペスカトーレ)も 。

子供保険 ランキングごときでがたがた言うのは止めにして・・・だから 怪談でおなじみの お菊の井戸 ここの話 でしたか・・・ 予定以外の所も行けて 美味しいものを 沢山食べて 運転は お任せで らくちんな旅でした。

・・ 感謝 ・・ 投稿者: おみつ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。